「A3.ココモ法」のアーカイブ

「A3.ココモ法」のアーカイブ

競馬に応用可能な基本理論「ココモ法」3

●ココモ法まとめ
ヨーロッパで広く知られているココモ法ですが、当然弱点はあり、マーチン
ゲール法よりは、負けたときの追い上げ金額が緩やかですが、連敗数が続くと
パンクしたときの掛け金が大きいため、全敗したときは一気に負けることにな
ります。












こちらの記事は会員登録していただくことでご覧いただけます。詳しくはこちらをご覧ください。
>> ログインする
>> 会員登録をする

競馬に応用可能な基本理論「ココモ法」2

ココモ法の利用条件とやり方は下記の通りです。






















こちらの記事は会員登録していただくことでご覧いただけます。詳しくはこちらをご覧ください。
>> ログインする
>> 会員登録をする

競馬に応用可能な基本理論「ココモ法」1

的中時の配当を考慮した上で、マーチンゲール法を改良した競馬必勝法です。
この必勝法も、モンテカルロ法同様もとはカジノから生まれたものです。

もともとは、マーチンゲール法の変化形ともいわれますが、条件が配当3倍以
上であることなど、モンテカルロ法に近いことからモンテカルロ法の改良に近
い気がします。

この競馬必勝法の特徴は、配当3倍以上の馬券を一度的中すれば、必ず利益が
得られる点です。
モンテカルロ法は、同じ配当3倍以上の馬券を狙いますが、一度の的中では利
益を出すことができません。

この辺りは、競馬好き、ギャンブル好きにはもってこいの戦略といえます。
この競馬必勝法は、数学的にも証明されていると言われ、ヨーロッパを中心と
して広く知られている競馬必勝法です。

カジノ文化の歴史が深いヨーロッパならではという感じです。
ココモ法の考え方は、競馬に応用が可能な必勝法なのでぜひマスターしてくだ
さい。