「D.最強の競馬必勝法」のアーカイブ

「D.最強の競馬必勝法」のアーカイブ

はじめて当サイトにアクセスした人へ

昔から当サイトを知る人は良いのですが、最近アクセスした人は

「このサイトって何?」

という人も多いかと思います。

そこで、今日は当サイトについての解説を少し書きたいと思います。

【1.投資に勝つ2つの道】

競馬に限らず、株、FXなどあらゆる投資商品において勝つ
ための必勝の法則があります。

それはなんだと思いますか?

資金力?

予想力?

ツール?

・・・

答えは、「損小利大」を貫くことです。

つまり、勝つときは大きく、負ける時は小さくということです。

競馬において「損小利大」を実践する方法は、私は2つあると
考えています。

1.均等買いで万馬券を狙う

2.転がしで勝負する

この2つです。

どちらも勝つときは大きく、負ける時は小さい結果になります。

この2つの道のうち、当サイトは後者の「転がしで勝負する」
ことに特化したサイトです。

【2.複勝で勝負する】

当サイトは、勝負する馬券種を複勝に絞っています。
理由は簡単で、的中率が高く、なおかつJRAの控除率も優遇
されているからです。

複勝転がしは昔から競馬投資法、競馬必勝法として有名ではありますが、
当サイトは如何に上手く複勝転がしを成功させるかを研究てているサイトです。

【3.競馬必勝法「金丸法」とは?】

当サイトは、競馬必勝法として「金丸法」を応用した方法を
解説しています。

詳しくは右のカテゴリー欄から「金丸法」のページをご覧い
ただきたいのですが、金丸法というのはマーチンゲールのよ
うな追い上げと複勝転がしを合体させたような競馬必勝法です。

資金を「1:3:9」に分け、3回勝負で複勝勝負をします。

もし的中したら資金を合計し、再度「1:3:9」に配分し
て勝負します。

外れたら「3」の資金量で勝負。
更にはずれたら「9」の資金量で勝負します。

これを繰り返すと、どんどん複利の効果で資金が転がって行
きます。

当サイトでは、この昔からある投資競馬必勝法である「金丸法」
をアレンジし、「新金丸法」という競馬必勝法を検証しています。

【4.予想はプロに任せる】

当サイトでは「馬名」「騎手」など一切出てきません。

たまに話題になっている馬は出てくるかもしれませんが、基
本的には馬名や騎手などはあまり登場しません。

グレードレースについての話しも出てきません。

なぜなら、G1であろうが500万下のレースであろうが配
当に変わりはないからです。

当たればどのレースでもOK、逆にグレードレースは的中し
にくいから嫌いです(笑)

そして、私自身は予想せず、予想は競馬新聞トラックマン、
有料予想サイトなどプロにお任せです。

私は「馬の予想」はせず「予想家の予想」をしています。

今週競馬新聞●●の本紙の調子はいいのか悪いのか?
有名な予想家Aさんの予想は今週どうなのか?

こういった事を予想しています。

現在は、競馬専門紙の中でも老舗である競馬ブックの関西版
トラックマンを使って「新金丸法」を検証しています。

メルマガを通じてこの予想家取捨の技術をお教えできればと
考えております。

ちなみに、メルマガは上のメルマガ登録欄からお願いします。

【5.「新金丸法」で複利の力を最大限生かせば競馬で食べて行ける】

上述した通り、私は予想をプロに一任していますが、読者の
中には自分で複勝を予想し既に競馬で生活している方もおら
れます。(当サイト立ち上げ以来これまでに複数の方からメールを頂きました)

私は勝負レースを最大限まで安全なレベルになるまで絞り込
んでいるので勝負機会が少なく投資の域を出ませんが、複勝
の的中率が高く、的中時平均配当が高い方で、なおかつ勝負
機会が多い方は大勝ちすることも可能です。

目安としては的中率50%以上、的中時平均配当200円以
上の複勝予想力がある人は可能性があるかと思います。

【6.新金丸法は無料で基本を学ぶことができます】

この私が考えた複勝転がし馬券術「新金丸法」は無料で学ぶ
ことができます。

当サイトの上の方にあります「無料レポート」のコーナーか
らPDFをダウンロードすることができますので、始めてこ
のサイトにアクセスした人は、このテキストを読むようにし
て下さい。

●信頼ランク、連敗条件の設定方法
●予想家の波の読み方
●移動平均理論
●逆張りによる戦術の読み方

等々

応用技術もあるのですが、それについては今後説明して行き
たいと思います。(有料の競馬投資家養成講座で一部知ることができます

初めての方はとりあえず無料レポートとメルマガ等を参考に勉強して
頂ければと思います。

【7.収入の道を増やす】

ヨーロッパの信用不安
アメリカの財政危機
円高、中国との関係悪化

先の見通しが不透明なこれからの時代、本業の他に
収入の道を多く確保しておくことが重要です。

(例)
平日昼間:本業
平日夜間:FX
休日昼間:競馬

競馬をぜひ株やFXのデイトレーディングのような観点で取り組んで
頂ければと思います。

新金丸法であれば競馬をギャンブルではなく、株やFXと変わら
ない投資商品にまで引き上げることが可能です。

ただ、株やFXにおいて必勝法がないように、新金丸法も「必勝法」
ではありません。

初めに説明した通り、「損小利大」のための手段だと考えています。

株やFXで勝っている人は全体の5%といわれていますが、競馬において
も同様です。
努力なくして全体の5%には入れません。

ぜひ当サイトを参考に、ご自身の競馬理論を構築して頂ければ幸いです。

競馬投資家養成講座先行販売!

管理人の小野敬人です。

大変、大変、大変、お待たせしました。

競馬教材「競馬投資家養成講座」が完成したのでお知ら
せ致します。

2,3年前発売していた私のサイト、メルマガにおける唯一
にして最強の教材なのですが、動画セミナーや新論点
を加えてパワーアップさせました。

一般販売に先駆けて、当メルマガ読者様限定で今月中先
行販売したいと思います。

先行販売は、特典のテストを目的としています。

一昨日お知らせしたとおり、一般販売に当たり特典を、

●ゴールド会員2ヶ月無料(人数限定)
●ゴールド会員1ヶ月無料(人数限定)
●シルバー会員2ヶ月無料(限定なし)
●シルバー会員1ヶ月無料(限定なし)
●特典なし

この5つどれにするかで迷っています。

特にゴールド会員の場合、田中さんの意向もあり、人数
調整する必要があるため、上手くオペレーションできる
か不安があります。

先行販売は、このオペレーションテストを狙いとしてお
り、一番有利なゴールド2ヶ月無料に設定しています。

また、先行販売においては、価格も想定する範囲内で最
も安い価格に設定しました。

毎月コンスタントに競馬で勝つ方法を知りたい方は、
ぜひこの機会にお買い求め頂ければと思います。

なお、販売サイトには今回4月に募集した10名のモニ
ター様の内、回答のあった7名分の声も記載しました。
(声には当方一切手を加えていません)

中には、非常に勉強になるご意見もあるので、購入しな
い方もぜひ一読することをお勧めします。(販売サイト
の下の方にありあます)

個人的には、

●平日競艇
●週末競馬

で稼いでいる方の意見が参考になりました。

「競馬投資家養成講座」はこちら

では、今後ともどうかよろしくお願いいたします。

競馬必勝法新聞だけで勝つ方法
管理人:小野敬人
keiba@kirekire.com

VS コンピ指数馬券師

競馬最強の法則でも巻頭特集を組まれた
コンピ馬券師田中さんと今度新金丸法に特化した
サービスを提供する予定です。

そこで、先週コンピ指数馬券師田中さんと今回の
サービスについて、電話で対談を行いました。

内容としては、今回のサービスのみならず、コンピ指数
を使った馬券術を作る際に役立つものとなっております。

主な対談の内容は次のとおりです。

◆雑誌競馬最強の法則で巻頭特集されたコンピ指数
馬券師が教えるコンピ指数でロジックを作る方法とは?

あなたはコンピ指数で馬券術を作ってみようと思った
ことはありますか?
最も効率的なコンピ馬券術作成ロジックをお教えします。

◆コンピ指数を分析する際に必要なツールとは?

コンピ指数を手書きで分析する時代はもう終わりました。
コンピ指数をパソコンで分析するために必要なツールを
全てお教えします。

◆コンピ指数はなぜ最強の指標なのか?

小野、田中両者共に行き着いた「コンピ指数」が
日本最強の指標と考えるある理由とは。

◆ほとんどのコンピ馬券師が陥るコンピ指数の落とし穴
から抜け出す方法とは?

コンピ指数馬券師のほとんどがただの出目理論に
陥ります。

あなたも
指数1位が●●以上の場合、コンピ●位-コンピ●位
・・・

といった出目馬券術を見たことはありませんか?

このようなコンピ指数を研究する多くの人間が陥る落と
し穴から抜け出す方法とは。

◆新金丸法用に作られたコンピ指数ロジックとは?

3連敗しにくい
的中時平均配当150円以上
的中間隔に優れている

この3つの条件を満たすコンピ指数ロジックとは。

コンピ指数1位最大●連敗!
コンピ指数2位最大●連敗!
コンピ指数3位最大●連敗!

連敗数の少ない驚愕の予想術についてお話します。

今回のサービスに興味のない方にとっても気づきの多い
音声になっていると思いますので、ぜひお聴き頂ければ
幸いです。

【田中×小野対談音声】:約22分
(下の音声バーの▲ボタンを押すと再生します)

2月第四週の関西版競馬ブック戦術結果

トップ画面の記事が若干古くなったので、今日はメルマガで公開している
競馬ブック関西版トラックマンを使った戦術について、2月最終週の結果
を解説したいと思います。

新金丸法で如何に利益を競馬で得るのか理解していただければと思います。

現在メルマガで検証中の競馬ブック関西版トラックマンの信頼ランク、連敗条件
は下記のとおりです。(信頼ランク、連敗条件及び「新金丸法」について分からない
方は、私の新金丸法基本テキストをご覧ください)

西村◎:3連敗
本紙◎:3連敗
長岡◎:3連敗
西村〇:3連敗
本紙〇:3連敗
長岡〇:4連敗
山田◎:4連敗
海部◎:4連敗
山田〇:4連敗
海部〇:4連敗
(上から信頼ランク高い)

先週2月26日、27日の結果から、この信頼ランク、連敗条件でどのような
結果になるのか見て行きましょう。

【2月26日土曜日阪神競馬場】
(表中の数字は複勝配当)

(クリックで拡大)

5R
3連敗中の西村◎が連敗条件を満たすため購入。

結果的中 配当150円

1000円→1500円

1500円+3000円+9000円=13500円

13500円を13分割し、金丸法の基本比率「1:3:9」に配分。

「1000円:3000円:9500円」

次は金丸法の1回目1000円で勝負。

6R
3連敗中の本紙〇が連敗条件を満たすため購入。

結果的中 配当160円

1000円→1600円

1600円+3000円+9500円=14100円

14100円を13等分し、金丸法の基本比率「1:3:9」に配分。

「1100円:3300円:9700円」

次は、金丸法の1回目1100円で勝負。

8R
4連敗中の海部〇が連敗条件を満たすため購入。

結果的中 配当140円

1100円→1540円

1540円+3300円+9700円=14540円

14540円を13等分し、金丸法の基本比率「1:3:9」に配分。

「1100円:3300円:10140円」

次は、金丸法の1回目1100円で勝負。

9R
3連敗中の長岡◎を購入。

結果的中 配当130円

1100円→1430円

1430円+3300円+10140円=14870円

この日は中途半端になるのでここで勝負終了です。
(ちなみにこの後勝負しても12Rで的中です)

【2月27日日曜日阪神競馬場】
(表中の数字は複勝配当)

(クリックで拡大)

前日の14870円を13等分し、金丸法の基本比率「1:3:9」に配分。

「1100円:3300円:10470円」

金丸法の1回目1100円から勝負再開です。

9R
3連敗中の本紙〇が連敗条件を満たすため購入。

結果的中 配当260円

1100円→2860円

2860円+3300円+10470円=16630円

16630円-13000円= 利益3630円

<回顧>
この日は全て金丸法の1回目で的中しているのであまり
効率の良い週ではありませんでした。

ちなみに、もし普通に転がしていたら。

1 × 1.5 × 1.6 × 1.4 × 1.3 × 2.6 = 11.36倍!!!

いつもいつもこのような結果になるわけではないので、
私は金丸法の3回勝負が一番効率が良いと考えています。

しかし、数回に1日このような週があると考えて分割勝負
するという考え方も悪くありません。

この辺はその人の戦略次第、さじ加減次第ということになります。

資金配分戦略は人それぞれですが、いずれにせよ大切なのは
「複利」を如何に有効に活用できるかです。

1月の競馬ブック関西版勝負結果

1月より競馬ブックの関西トラックマンの配置に変更が
ありました。

中野、藤井が欄外に外れ、その代り二人のトラックマン
が印欄に繰り上がりました。

判断が難しい所ですが、競馬ブック関西版には優秀な予
想家が多くいますし、成績不安からの配置転換と捉え、
中野、藤井の両氏は信頼ランクから外すことにします。

よって、

西村◎:3連敗
本紙◎:3連敗
長岡◎:3連敗
西村〇:3連敗
本紙〇:3連敗
長岡〇:3連敗
山田◎:4連敗
海部◎:4連敗
山田〇:4連敗
海部〇:4連敗

(上から信頼性の高い予想家)

このような信頼ランク、連敗条件で勝負することとします。

また、計算が面倒なので「新金丸法」ではなく、予算1
3000円の「普通の金丸法」で転がるかどうか検証し
て行きたいと思います。

13000円を13等分し、

「1000円:3000円:9000円」

に配分。

金丸法1回目1000円で勝負スタートです。

【1月5日京都競馬場】

(クリックで拡大)

6R
3連敗中の長岡◎、西村〇、本紙〇が連敗条件を満たし
ますが、信頼ランク上位である長岡◎を購入。

結果 はずれ

次は、金丸法の2回目3000円で勝負。

7R
引き続き4連敗中の長岡◎を購入。

結果的中 配当130円

3000円→3900円

3900円+9000円=12900円

12900円を13等分し

「1000円:3000円:8900円」

次は、金丸法の1回目800円で勝負。

8R
4連敗中の山田◎が連敗条件を満たすため購入。

結果はずれ

次は、金丸法の2回目3000円で勝負。

9R
引き続き5連敗中の山田◎を購入。

結果はずれ

次は、金丸法の3回目8900円で勝負。

10R
引き続き6連敗中の山田◎を購入。

結果的中 配当160円

8900円→14240円

14240円-13000円=1240円

よって、この日は1240円のプラス終了です。

【1月8日京都競馬場】

(クリックで拡大)

5日の14240円を13等分し、

「1100円:3300円:9840円」

1100円で勝負スタート。

5R
4連敗中の山田〇が連敗条件を満たすため購入。

結果的中 配当180円

1100円→1980円

1980円+3300円+9840円=15120円

15120円を13等分し、

「1200円:3600円:10320円」

次は、金丸法の1回目1200円で勝負。

10R
3連敗中の本紙〇が連敗条件を満たすため購入。

結果的中 配当170円

1200円→2040円

2040円+3600円+10320円=15960円

15960円-14240円=1720円

この日は、1720円のプラス終了でした。

予算13000円でのスタートですので、この時点で月
の目標利益+10%をクリアしました。

よって、本来ならここで1月の勝負終了です。

が、あくまで検証なので勝負を続けます。

【1月9日京都競馬場】

(クリックで拡大)

8日の15960円を13等分し、

「1300円:3900円:10760円」

1300円で勝負スタートです。

5R
長岡〇が連敗条件を満たすため購入。

結果的中 配当130円

1300円→1690円

1690円+3900円+10760円=16350円

16350円を13等分し、

「1300円:3900円:11150円」

次は、金丸法の1回目1300円で勝負。

7R
3連敗中の西村〇、本紙〇が連敗条件を満たしますが、
信頼ランク上位の西村〇を購入。

結果はずれ

次は、金丸法の2回目3900円で勝負。

8R
引き続き4連敗中の西村〇を購入。

結果的中 配当130円

3900円→5070円

5070円+11150円=16220円

16350円-16220円=130円

よって、この日は130円の微減終了です。

【1月10日京都競馬場】

(クリックで拡大)

前日の16220円を13等分し、

「1300円:3900円:11020円」

よって、1300円で勝負スタートです。

4R
3連敗中の西村◎、本紙◎が連敗条件を満たしますが、
信頼ランク上位の西村◎を購入。

結果的中 配当220円

1300円→2860円

2860円+3900円+11020円=17780円

17780円を13等分し、

「1400円:4200円:12180円」

次は金丸法の1回目1400円で勝負。

5R
4連敗中の本紙◎を購入。

結果はずれ

次は、金丸法の2回目4200円で勝負。

6R
引き続き5連敗中の本紙◎を購入。

結果的中配当120円

4200円→5040円

5040円+12180円=17220円

17220円を13等分し、

「1300円:3900円:12020円」

次は、金丸法の1回目1300円で勝負。

7R
4連敗中の山田〇が連敗条件を満たすため購入。

結果的中配当270円

1300円→2210円

2210円+3900円+12020円=18130円

18130円を13等分し、

「1400円:4200円:12530円」

次は、金丸法の1回目1400円で勝負。

9R
3連敗中の西村〇が連敗条件を満たすため購入。

結果はずれ

次は金丸法の2回目4200円で勝負。

10R
引き続き4連敗中の西村〇を購入。

結果的中 配当160円

4200円→6720円

6720円+12530円=19250円

19250円-16220円=3030円

この日は、3030円のプラス終了です。

さて、4日間を通じて

19250円-13000円=6250円

6250円のプラスが出ました。

予算13000円が19250円になったので、
利益率は48%です。

月利48%ですから、投資商品としては最強といってよ
いかと思います。

もちろん、更に勝負を続ければ月利200%、300パ
%も可能ですが、そうなると当然リスクは高くなります。

高いリスクをとれる人は、勝負を続けていただければと
思います。

ただし、ハイリスクハイリターンは度が過ぎるとただの
ギャンブル競馬になってしまうのでその点ご注意くださ
い。

2010年回顧

今日は、今年の総括として2010年のゴールド会員の戦績
について振り返ってみたいと思います。

ここで、ゴールド会員のサービス内容について少し説明すると、

1.メルマガやブログで長期間検証してきた各種競馬新聞の
戦術を使い、それら競馬新聞の中から私が厳選した優秀な予
想家の◎〇印を開催日当日の朝9時までに配信する。

2.会員各自がその日利用する戦術(競馬新聞)を選び新金
丸法で勝負する。

3.当日夜から翌日朝までに前日の結果をブログにUP、翌
日の狙いなどを配信する。

4.会員各自で翌日利用する戦術(競馬新聞)を検討する。

このような流れのサービスです。

現在平日版メルマガで競馬ブック関西版トラックマンを使って
新金丸法を検証していますが、ゴールド会員のサービスは、
それを複数の競馬新聞で行っているとお考えください。

【各種戦術の結果〇×表】


(クリックで拡大)

これは会員サービス開始から約2ヶ月の各種新聞を使った
戦術の結果です。

3連敗しなかった日を〇、3連敗した日を×として表示して
います。

3連敗しなかったとしても、中には資金が少し減少していると
いう日もあるのですが、基本的には〇の印の日はプラス終了
とお考えください。

現在ゴールド会員のサービスでは、関東開催において5つの
戦術(5つの競馬新聞)、関西開催において2つの戦術(2
つの競馬新聞)を用いています。

上記表においては、夏開催とあってやや不安定な感じですが、
それでも「関西ソフト予想」という戦術においてはこの2ヶ月間
3連敗はありませんでした。

つまり、2ヶ月間ずっと資金が転がり続けたことになります。


(クリックで拡大)

この図は引き続き秋にかけての各新聞の結果です。
秋に入り、夏開催より「〇」が多い安定した結果になっています。

後半関西ソフト予想でも3連敗が発生していますが、一方で
関東ソフト予想がこの2ヶ月間転がり続けています。

ちなみに、好調である関東ソフト予想、関西のソフト予想は、
他の競馬新聞と比べて、

1.少数の厳選した予想家のみを使っている
2.保守的な連敗条件を設定している

という共通点を持っています。

つまり、

1.予想家を厳選して少数に絞る
2.保守的な連敗条件にする

この2点を守れば3連敗しにくい戦術を作ることができるよ
うになります。

負けない戦術を作るための重要なポイントなのでぜひ覚えておいて下さい。


(クリックで拡大)

引き続き秋から冬にかけての各新聞の戦術結果です。

冬競馬に入り、更に安定してきています。

「〇」=競馬に勝った日

です。

「〇」=的中レース

ではありません。

くどいようですが「競馬に勝った日」です。

回収率100%以上を目指し四苦八苦している他の馬券術に
比べて新金丸法で競馬に勝つのは結構簡単だともいませんか?

私は新金丸法はどんな馬券術より競馬に勝つ確率が高いと考
えているのですがどうでしょうか。

といっても、

上記表において「×」(3連敗した日)もちらほらあります。

この「×」をうまく避けることができれば、さらに安心して
複利を使って資金を大きく転がすことができます。

では、どうやってこの「×」を避けたらよいのでしょうか?

そこで私はゴールド会員の方々に「移動平均理論」という
手法を使い、当日どの戦術(競馬新聞)を使い勝負するべき
か方針を提示しています。

移動平均理論とは、株式投資などにおいて使われる理論で簡
単に言うと、

「長期的な傾向は、短期的な変動傾向に表れる」

という理論です。

つまり、未来どうなるかは最近の傾向を見れば予測できると
いうごくごく単純な理論です。

物事なんでもそうですよね(笑)

このような単純な理論というのは、色々な分野に応用可能で
あり、実際移動平均の考え方は株のみならずFXや商品先物
その他多くの分野に応用されています。

そこでこの考え方を競馬に応用するのです。


(クリックで拡大)

この図は先週12月25日(土)におけるNo1紙の移動平
均グラフです。

青線が長期移動平均線です。
赤線が短期移動平均線です。

移動平均理論においては、長期移動平均線を短期移動平均線
が下から上へ突き抜けると好調な時期に入ると言われています。

それでいうと、この図においては短期が長期を下から上へ貫
いているのでチャンスの状況ですね。

上記戦術〇×表を見て分かる通り、翌12月26日(日)は
「〇」ばっちりプラスで終了でした。


(クリックで拡大)

この図は、同じく先週12月25日(土)における「関西ソ
フト予想」という戦術の移動平均グラフです。

見て分かる通り、この図も短期が長期を下から上に突き抜け
ているのでチャンスの状況です。

翌日の結果はもちろん「〇」プラス終了でした。


(クリックで拡大)

この図は、同じ日のNo2紙の移動平均グラフです。

こちらは短期が長期を上から下に貫いているので勝負を避け
るべき状況です。

結果的には翌日プラス終了だったのですが、避けるべき日が
明確になるという点においてこの移動平均理論は秀逸なのです。

移動平均の出し方、競馬への応用法などについては来月1月
中に動画などで詳しく解説したいと思いますので楽しみにし
ていて下さい。

競馬予想の次元を超える競馬必勝法をお教えしたいと思います。

ちなみに、ゴールド会員の欠員募集は明日12月31日が締
め切りです。(次回は3月末を予定)

上述した7つの戦術(競馬新聞)を使い、競馬に取り組
むのは金銭的にも時間的にもかなりハードです。

各種競馬新聞を1ヶ月購入するだけで1万円以上になります
ので、新金丸法で競馬に勝とうという方にとって物理的に絶
対に損するサービスではありません。

ぜひ、参加をご検討いただければと思います。

入会申し込みはこちら

最後会員募集の広告になってしまいましたが、来年も当サイ
トでは有料無料を問わず有意義なノウハウをどんどん提供し
て行きたいと考えております。

来年も「競馬必勝法新聞だけで勝つ方法」をどうかよろしく
お願いいたします。

では、よい年をお迎え下さい。

フォーカスを一つに絞る

先日来12月5日(日)開催のセミナー用に、読者の皆
様から新金丸法についてのご意見、ご質問を頂いていま
す。

その中の一つに、

「小野さんは新作を出さないのですか?」

という質問がありました。

私の著書は、「競馬投資家養成講座」内の新金丸法テキ
スト以外にはないのでこのようなご質問が来たのだと思
うのですが、私は今後も新作馬券術を発売する予定はあ
りません。

なぜなら新金丸法こそ唯一無二の馬券術だと思っている
からです。

シムラさんの教材も代理販売しているので、その点矛盾
を感じる人もいるかと思いますが、販売者としてはもち
ろんシムラさんの教材はおすすめですが、新金丸法の著
者としては新金丸法以上の馬券術はこの世にないと思っ
ています。

あるとしてもそれは新金丸法を応用したものです。

ゆえに、私は今後も新馬券術などといったものは開発、
発売する予定はありません。

新金丸法の考え方を押さえておけば、あとは各人の運用
術次第で競馬にコンスタントに勝つことができるように
なると考えています。

ただ、この「運用術」という部分が若干厄介で、

予想家の取捨
流れの読み方
馬券種の選び方

といった部分がそれに当たるのですが、これらの技術的
な部分、感覚的な部分に関してはどうしても文字テキス
トだけではお伝えしきれない部分があります。

今回色々な方からご質問、ご意見を受け特にその点痛感
いたしました。

そこで対面でセミナーを開き、この文字だけではお伝え
しきれない部分について直接お会いして解説する事にし
ました。

新金丸法の理論について説明し、

実際にエクササイズを通して実戦感覚を養っていただき、

さらに現時点での最新の応用事例を紹介する。

このような内容のセミナーにする予定です。

●もう色々な馬券術商材を購入したくない方、
●新金丸法一つにフォーカスを絞りたい方、
●さらに新金丸法を極めたい方、

にぜひ参加していただきたいと思います。

なお、参加費に関しては、

私が知る対面型の競馬セミナーは18万円程度だったの
で、セミナー参加費はそれぐらいの金額にしようかとも
考えたのですが、当メルマガをいつもご覧頂いている皆
様との交流、OFF会の意味も込めまして今回は2万円
と致しました。

メルマガ、ブログではお話しできないことも話そうと思
うので楽しみにしていて下さい。

●日時
12月5日(日)PM1時より3時間程度

●場所
東京都内某所
申し込まれた方に後日詳細をお伝えします

●参加費
20,000円

申し込みページは現在作成中です。
今週中にはご連絡致します。
そこでは更なるセミナー内容の詳細をお知らせ致します
ので、今しばらくお待ち頂けると幸いです。

遠回りして見つけた競馬に勝つ方法

先のアンケート回答を読んで、

このブログを読んでいる人はレベルが高いと感じました。

なぜなら、競馬で妨げになっているのは、

「メンタル」

である事を既に理解しておられる方が多いからです。

【この世に競馬必勝本はない】

私は競馬の必勝本を数十冊読んできました。(立ち読みも入れれば数百冊)

・競馬新聞の印を使うもの
・パドックで判断するもの
・前走結果から判断するもの
・位置取りを予想して判断するもの
・追い上げ馬券術
・転がし馬券術
・オッズを使って判断するもの
・オッズで異常投票を見つけ出すもの
・JRAのCM、ポスターからサインを見つけ出すもの
・JRAのレーシングプログラムからサインを見つけ出すもの
・コンピ指数を使って判断するもの
・血統で判断するもの

etc…

この全ての指標から競馬必勝法を探す事は困難を極めました。
どの本の理論を使っても、本に書いてある通りの結果を出す
ことができません。

本を読んでは給料を握りしめてその週の競馬場に赴き、帰り
すっからかんになって帰ってくる。

毎週そんな繰り返しでした。(当時はPATは抽選で、なか
なか加入する事ができませんでした)

先日紹介したハートピア関連の書籍を読み、実践した頃など
はボーナスを2日で失った時もあります。

今思えば無謀でしたね(泣)

そんな暗中模索を繰り返したときにたまたま出会ったのが金
丸法です。

本屋で立ち読みしたmook本の一節に簡単に金丸法の説明書き
があったのです。

私はその本を立ち読みする以前に「複コロ三分割」という本
を読み、実践した結果、的中率は高いものの複勝転がしの難
しさを痛感していたため、純粋転がしではなく3回に1回転
がれば転がり続けるというその馬券術は目から鱗でした。

金丸法は、

・複勝を使っても儲ける事が出来る事、
・レースを絞る事が大切であること、
・複利の重要性、
・資金配分の重要性

などを私に教えてくれ、
実際にもとで10万円(だったと思います)が短期間に100万円
近くに転がるという成功体験を私に与えてくれました。

【ONOMANファンドの失敗】

この成功を機に、私は拙いIT知識でHPを立ち上げ、
ONOMANファンドなる企画を立ち上げました。
無料の複勝ころがし予想サイトなのですが、金丸法を実践し
資金が大きく転がっていく様子を皆様に見ていただこうとい
う趣旨の自己満足企画でした(笑)

しかし、これがなかなかうまく転がらない。

今思えばほぼ全レースで勝負していたので当然なのですが、
なんど挑戦してもごく早い段階で3連敗してしまうのです。

「多くの方に見ていただいている以上金丸法の損切りライン
である150円以下の勝負をする事なんてできない」

「毎日必ず1円でも利益を出さなければならない」

当時はこのような精神状態でした。

このような精神状態が、

●どうしても高配当の馬を狙ってしまう。
●配当150円以下の馬を購入する事が出来ない。

という状況をもたらし、金丸法をうまく運用する事が出来な
くしていたのです。

結局、月に数千人の方にアクセスしていただいていたサイト
だったのですが、あまりに破綻回数が多い為、恥ずかしく思
いHPごと閉鎖させてしまいました。

これが今から約10年前の話です。

【競馬で勝つことをあきらめる】

その後競馬の世界に疲れ果てた私は、競馬を離れ株式投資に
その興味をシフトします。

既に株式投資で成功していた友人に、どんな本を読んだら勝
てるようになるのかを聞きました。

そして、その友人から教えてもらった本と言うのが「競馬投
資家養成講座」でも紹介しているあの株式投資本です。

ここでは書名を出す事が出来ないのですが、その本を読んで、

●企業の業績ではなく波を読んで利益を出すことができる
●新聞、ニュースなどの情報過多は悪
●自分の心に打ち勝つ事がいかに重要か

と言う事を学びました。

その後、いろいろな本を読んだのですがその結果、私は投資
における究極の真理に到達します。

それは、

「自分の欲に打ち勝つ事がすべて」

ということです。

株式投資の世界も競馬の世界同様に星の数ほど書籍がありま
す。

・企業業績の判断方法を記したもの
・バフェットなどの有名投資家の本
・ファンダメンタル投資本
・ランダムウォーク理論派の本
・チャート分析の本
・ストキャスティクスなどのテクニカル本
・酒田罫線法などの日本独自の投資本
・値上がり銘柄の予想本

etc…

しかし、アマゾンなどで書評を読むと、良いレビューを得て
いる本と言うのは、ある共通点があるのです。

それは、メンタル的に自分の心に打ち勝つ方法を教えてくれ
ているということです。

上述の「競馬投資家養成講座」で紹介している本もその内の
一つだと考えているのですが、投資関連の書籍の中にはこの
メンタル的に強くなる為の良書がいくつかあります。

私が特に何度も読み込んだのは、

●マーケットの魔術師(シュワッガー著)

●デイトレード(マーケットで勝ち続けるための発想術)

です。

投資に勝つポイントはただ一つ、

「自分の設けたルールを欲に打ち勝ち守ることができるか」

です。

例えば、

「あなたは株価が10%下げた時、株を必ず売る」

というルールを自分に設けたとします。

実際10%株が下がった時、損失を確定させ株を全て売りき
ることができるでしょうか?

もし、日経新聞に株価が上がるという予想が書かれていたら
どうでしょうか?

それでも損切りできるでしょうか?

いかに将来値を戻しそうな株であっても10%下がったら
機械的に判断して損切りする事が出来る。

これが市場に勝てるか否かの最大のポイントなのです。

企業の業績を判断できるか否か?
チャートを分析できるか否か?
資金が多いか少ないか?

が問題なのではなく、

自分に課したルールを忠実に守れるか否か?

これが重要です。

多くの良書を読み、
自分に課したルールを忠実に守ることができるようになった時、
私は株式市場で大負けする事はなくなりました。

【株式の理論を競馬に応用する】

株式投資で一定の結果を得た後、競馬にこの知識を応用でき
ないか?考えを巡らすようになりました。

株式投資で得たポイント

・損切りをいとわない
・指標は少なくする
・波を読む
・情報は絞る

これを基に、数年前いい線まで行った金丸法を基に戦略を
再構築しました。

そうして出来たのが新金丸法です。

新金丸法においては、
その損益ラインである150円以下の勝負であっても躊躇し
ないという「損切りの心」が大切になります。

どうしても損切りしたくない為、配当150円以上の馬を狙
いがちですが、オッズありきで予想していては勝てません。

たとえオッズが110円であっても躊躇なく勝負できる事が
重要になってきます。

更に、予想の指標は極限まで少なく、

「予想家を予想する」

というスタイルを確立させました。
これなら

・馬の血統
・調教師
・騎手
・前走の結果
・新聞トラックマンの印
・コメント欄
・調教欄
・マイニング
・コンピ
・レイティング
・スピード指数

etc…

無限にある指標を気にする事はありません。

一つの指標を使い、〇×表を使って波を読む事に注力する事
ができます。

更に、的中率を上げる為に「荒れる荒れない指数」を編み出
し競馬を荒れるレースと荒れないレースに分けて勝負レース
を絞りやすくしました。

●新金丸法で戦略と戦術を組み立て、
●荒れる荒れない指数でレースを絞る。

単純ですが、これぐらい単純でないと自分のメンタルとの勝
負まで到達できません。

自分の心と勝負するという感覚は、

「自分の心に打ち勝つ事ができれば競馬に勝つ事が出来る」

という強力な馬券術があってこそです。

新金丸法と荒れる荒れない指数のセットは、自分の心との勝
負に持ち込むことのできる数少ない馬券術の一つだと考えて
います。

【皆さんの感想に感銘】

ここで、初めのアンケートの回答に戻ります。

競馬で勝つのに妨げになっている事は?

という質問に多くの方が「メンタル」の問題を挙げていました。

メンタルの問題を上げるという事は、
既にメンタル的に打ち勝つ事ができれば競馬に勝てる
という段階におられるという事です。

アンケートにお答え頂いた方が既に新金丸法を知っている方
なのか、全く知らない方なのか分かりませんが、私のメルマ
ガ読者の方々がこのレベルにおられる過多が複数おられると
いう事に感動した次第です。

数日前に公開した、読者の「おすすめの本」の中に、

●魔術師たちの心理学
●相場人生訓

という競馬と異なる投資本がまぎれていたのを気づきました
か?

この本を挙げた方は、私と同じような過程を歩んでおられる
のだなと嬉しくなりました。

私は10年前に買い集めた競馬本のほとんどを捨て、実は今
残っているのはこれらのメンタルに打ち勝つこれらの本です。

株式などの投資をしない人も、自己啓発本だと持って読むと
結構面白いです。

図書館にもあると思うので、機会があったらぜひ一読してみ
て下さい。

メンタルに打ち勝つ強い競馬投資家になる事が出来るかと思
います。

競馬に勝つ為の最大の敵は?

メルマガ内で配布中の新金丸法基本テキスト申し込み時に、
アンケートにご協力いただいています。

新金丸法基本テキスト申し込み(無料)

この最後の項目に、

「競馬で勝つのに妨げになっている事は何かありますか? 」

という質問があるのですが、今日は多くの方から頂いた競馬
で勝つために妨げになっている事について書きたいと思います。

アンケートの結果をランダムに取捨すると、下記のとおりと
なります。

<競馬で勝つのに妨げになっている事>—————–

 馬券種を馬連なら馬連と統一してれば良いのに、欲を出し
て連単とか買って負けると一気にマイナス。

 勝ち越してレートを上げた途端に負け続けマイナス収支。

 競馬情報会社や有料情報の詐欺。

 無料だからと鵜呑みにした情報がハズレたり…

 的中率悪い情報なら要りませんよね。
 馬券を買うのは自分のお金だとやっと気付きました。

 レースの買いすぎ

 勝ち逃げができずにダラダラと買ってしまいマイナスにな
ることがある。

 もうけたいという欲ばりな気持ち。

 小点数型の外れる予想サイト

 ゲリラ混戦(たとえば、単勝1番人気オッズが1倍台で、馬
連も三連複も、一番人気軸で売れているのに、三番人気以下
で決着する場合など、あるいは単勝5番人気まで20倍以下な
のに、三着が10番人気以下の人気薄が来る場合)。

 資金調達とリスクですかね・・

 私情が入る

 高額の勝負になったときにビビってしまう

 データを読みとくための知識と経験です

 パソコンなど情報が多すぎて本命を決めているのにギリギ
リまで迷う事が良くあります。

 次は的中するかも、という欲望

 自分の自制心(プラスにした後の引き際)止め時・当らな
い時の資金不足(軍資金の配分)

 安定的な投資術をもっていないこと。

 ハズレ続けた時の、あせりと欲でオッズを気にしてします
事です。

 休日出勤が多いので落ち着いて競馬が出来ない
 

 私にとっては的中率のなみです。
 

 情報過多!

 全R買ってしまう。

 心の弱さ。

 多量な情報です

 的中率と回収率とのバランスです

 己自身の意志の弱さ。
 自分に勝てない以上は何物にも勝てない?

 無駄な買い目、軸馬選択のぶれ

 自分の予想の自信のなさ。

 いろいろな情報に左右されて全然プラスにならない事です。

 計画性の無い資金配分

 自信がないので大きくかけれない

 重賞(特にG1)でついつい、点数多く買ってしまう。

 勝負レース以外に投資する

 土日張り付けで競馬をできないこと

 色んなレースに手を出してしまう事

 訳の分からない情報

 資金が少ないこと。追い上げによるパンク。

 資金があまりない事とだらだらとあまり自信のないレース
にも手をだしてしまう事

 土日が仕事で前日予想しかできない

 不的中が続くとすぐにあつくなる
 弱い心です

 行事や野暮用が多く、競馬に専念できない。

 予算の割り振りがへた

 余計な馬券を買ってしまう事です。

 レース直前までオッズを確認できない場合

 ほぼ全てのレースに参加してしまうこと。これといった馬
券術等がないこと。

 買わなくてもいい重賞レースについ手を出してしまいます。
(意思の弱さ)

 投資するレースを広げすぎてしまうこと。

 度胸。
 損が恐くて結局損をしている。

 いろいろな予想方法に惑わされ、自分のスタイルの一貫性
が保てないことです。

 メンタルの弱さ

 基本的に土日が仕事。

 結局かたく買ってしまう自分の弱い決断力

 負け続けるとどうしても弱気になる。

 追い上げているとき、肝心なところでマインドがゆれてし
まいます。

 的中率と回収率のバランス

 使用出来る資金の不足

 予想取り組み時間が十分にとれない。

 欲望。

 メンタルの弱さです

 多くのレースで勝負したい気持ち

 買い目の多さ

 勝っても、負けても、終わり時がうまくいきません

 多レースに参加しすぎ。

 情報の取捨でしょうか

 欲。自分が作ったルールどおり投資すれば、今年は全勝な
のですが、ついつい最大の利益を出そうとして結果酷い負け
方を今年3回経験しました。

 仕事 家庭 検証時間の多さ

 追い上げする度胸が出せるかどうか。

 一日中、PCに張り付く時間がない

 深追い

 家庭サービス

 自身の性格
 (どうしても勝ちを急ぎ、結果的に損をしてます。)

 やはり、メンタル面です。
 どうしても、自分に自信が持てないので、負けるイメージ
が沸いてしまいます。

 自分の儲けたい気分

 追い上げする際の資金ふくらみ

 負けている時、深追いしてしまう。(パンクしてしまう)。

 G1でいつもより多く賭けてJRAに持っていかれるのでG1

 情報が多すぎて、消化できていない

 考えすぎで買目が増える

 自分の意志の問題ですが、勝ち逃げの徹底が出来ない

 メンタル面だと思います。絞りきれず馬券を多く買う、負
けたらレース数を増やしていくなど。

 荒れる荒れないレースの見極め

 根拠のない投票を抑制する我慢に対するもしかしたら・・・と
いう欲望

 全レースしたくなる

 自分自身の欲!
 (予想競馬での資金の上げ下げ)

 
 土日仕事なので競馬に集中することが難しいこと

 一番はやはり資金がない事です。
 それにつきると言ってもいい位です。
 資金があれば多点買いできますもの。
 荒れるレースを3連単60点位で
 買う度胸と2日間10万位の資金
 があれば、最近の150万 175万
 取れてました。
 悔しいです。

 感情、欲

 過去の経験上、追い上げで何度も破綻しているので、正直、
追い上げを使う投資法に不安があります。

 資金不足かな

 先入観と人気

 欲(統計的考えを排除した無駄な裁量投資)

 勝ち馬を絞り込むこと。現在の7点を5点に絞れればと思
います。

 検証時間の少なさ。(これが納得できるまで、できていない
と増額投資に迷いが生じるため)

 張り付きがなかなかできないこと。

 自分の理性、欲望。これが一番でしょう。

 自分の優柔不断なところ(買い目が多くなる)

 我慢できない。結局マイナスにならないと競馬をやめられ
ないこと。

 手法を愚直に続けるメンタルが不足気味なこと、かも。

 情報の取捨選択

 欲が出てしまい、当たり始めるとどんどん点数を増やして
買ってしまう性格

 資金配分の未熟さ

 馬券への誘惑。

 1R毎に使える予算の少なさ
 (各レース30万程あれば・・)

 自分自身の欲望
 

 毎週土日コンスタントにできない点
 
 
 優柔不断な性格です。
 

 色々なロジックを試したくなってしまうことでしょうか。

 情報が多すぎること。
 すべてのレースに勝つのは難しいですから、情報の取捨を
学びたいです。

 メンタルが弱いこと

 乱雑する情報。

 妨げというより3着までの連対馬の確実な選出法が難しい。
これは永遠の悩みです。

 自分の心理
 引き際や欲の心理など
 ロウソク足関係のモノもここが
 ネックになっていました。

 軍資金不足(資金配分できない)

 度胸が足りない事かな。

 欲が大敵ですね

 買い目が多くなる(3連単)

 軸馬の確定に迷うこと

 競馬新聞の情報

 仕事、インチキサイト

 情報の乱立です。

 欲が出る事。
 冷静さを欠く事。
 ケンする勇気(買わない)を持つ事。

 負け越しが確定しているのに、勝てないレースを最終まで
してしまう。
 来週への切り替えができず、一発逆転を狙ってさらなる損
をしてしまう。

 資金配分がきっちり出来ていない所、面倒になって均等に
配分してしまう。

 メンタル(どの位で勝ち逃げたらいいのかわからない)
 精神力の弱さ

 資金力だと思います。
 連敗に耐えうる資金力が必要だと思います。
 それと、買わずに見るだけっていう忍耐力。
 レースを絞らず数多くやればやるだけ勝ちずらくなると思
います。

 単勝、複勝で勝負していますが勝率と配当のバランスが悪
くうまく転がせない。

 追い上げの勇気かな?連敗すると折れる

 我慢ができないこと。

 仕事の為リアルタイムで、できない。

 仕事,自宅のインターネット環境
 あと追い上げ時の気持ち

 大金を一度に取ろうとする欲・・・かな。
 つい 新聞の印(◎○▲△…)に惑わされる
 軸馬がうまく決められないこと。
 一つの方法に継続することが出来ない

 的中率を重視してしまうこと。
 レースを絞りすぎて、失敗することが多いです。

 欲望。これに尽きます。

 精神力の弱さ

 自分の優柔不断な性格でしょうか

 メンタルの弱さ

 オッズだけで勝負しているので、オッズ以外の要素も取り
入れたい(新聞の印、タイム、体重etc)が、決定的な要素が
ない。

 情報が多すぎて何を信じてよいやらわからなくなってる。

 資金の都合で投資を躊躇しレースが良く当たっている。
 資金不足!

 妨げになっていることも気づかない状態です。

 競馬資金と情報の多さかと思います。

 いつも投資ではなく、予想になってしまっている点です。
 だから、勝つと思って予想して賭けると外れて、単にすん
なり出目を出すだけだと当たってるパターンがすごく多いで
す。
 外れるとすぐにモチベーションが下がり、次に賭ける事も
できなくなるのが辛いですね。

 勝ち逃げができず、ずるずると。。。。

 自分の直感を無視した、さして根拠のない予想

 目先の勝ちにとらわれて馬連やワイド勝負出来ず、3連複、
3連単で馬券を買っていまう事です。

 新聞記事の見出し。競馬においてかなり心が乱されます。
穏やかでなくなります。絞れてない自分が一番悪いのですが、
迷いが生じます。

 あせりと欲・・ですか?

 とにかく当たらない!投資方法は共感して実際その通りや
っても肝心の的中がしないのでどのような投資方法もインチ
キなんだとむなしくなるだけ!
 

 資金不足と追い上げ時のメンタル面

 オッズの扱い方

 負けたときに熱くなってしまう精神面です。

 情報量の多さに惑わされ、自分の予想を変えてしまう。そ
の結果、ハズレることが多々ある。

 当てようとするために、多点買いをしてしまうことです。

 余計な考えいかに機械的になれるかだと思います

 控除率。

 自分の性格

 仕事で投票できない

 情報が膨大で、どれを信じて使おうか悩ましいこと

 飛びパターンを文書化するのに時間が掛かる。

 馬券の組み方が
 下手です

 大勝ちしたいというスケベ心

 当たらない競馬評論家や新聞記者の予想

 レースの絞込み

 追い上げに対する恐怖と高配当指向

 競馬で勝つには、己に勝つこと。
 自分で作った法則のとうりに実行すれば、必ず儲かる。
 でも、つい、助平心が起き
 余分なレースに手を出してしまう。

 自分の精神的問題ですが私情が完全に捨てきれないのがか
なり問題です。

 競馬予想会社の根拠のない情報

 馬券購入の仕方に一環性がなく、後でああ買って置けばと
後悔することが多い。

——————————————————-

人それぞれ様々といった感じですが、よく読んでみると多く
の方に共通する「妨げになっているもの」があることが分か
ります。

●仕事でオンタイムでの勝負ができない
●情報過多
●追い上げ時の精神的負担
●資金が少ない
●多くレースをしたくなる
●勝てる手法を続ける事が出来ない
●欲

「仕事でオンタイムでの勝負ができない」

オンタイムで勝負ができないと、細かいマネーマネジメント
はできません。

1日単位で勝ち負けを判断し、「日」単位で資金配分をする
こととなります。

勝負レースを絞り、1日3レースだったら3レースで勝ち負
けを判断するようにしましょう。

例えば、

「土曜日1:日曜日2」

このような資金配分とし、もし土曜日に利益が出たら全資金
を「1:2」に再配分して日曜日に投資。

もし、土曜日にマイナスだったら当初の資金配分通り「2」
の配分で勝負。

といった感じに大きなスパンで資金配分を考えましょう。

「情報過多」

情報過多に関しては、私の考えを以前コラムで書きましたので、
そちらを参考にして下さい。

【熟練トレーダーの道具】

「追い上げ時の精神的負担」
「資金が少ない」

これらに関しては、過度な追い上げ戦略を採用しない事です。

シムラさんのランチェスター馬券術などは比較的少額の追い
上げ戦略ですので、こういった少額の資金配分戦略を利用す
るとよいです。

また、新金丸法について言えば、このように精神的負担を負
いたくない方や資金が少ない人は「弱者の戦略」を採用する
ようにして下さい。

「多くレースをしたくなる」
「勝てる手法を続ける事が出来ない」
「欲」

競馬の研究を突き詰めると、結局は最終的に自分との戦い、
「メンタルの弱さ」が問題となります。

この最大の敵「自分」に勝つ方法については、ここまで非常
に長くなってしまったので、次回更新時にUPしたいと思い
ます。

おすすめの競馬本は何ですか?

おすすめの競馬本は?

今週は、読者の方々に聞いた「おすすめの競馬本」につ
いて書きたいと思います。

役立つ本については、現在メルマガ内で配布している新
金丸法基本テキスト申し込みアンケートでお聞きしまし
た。

新金丸法基本テキスト

アンケートにお答えいただいた全ての方のおすすめ本を
紹介するのは人数が多すぎて無理なのですが、ざっとア
ンケート結果から主なものを抜粋すると下記のとおりと
なります。


































































































































































こちらの記事は会員登録していただくことでご覧いただけます。詳しくはこちらをご覧ください。
>> ログインする
>> 会員登録をする